QOLを上げたい人必見!血液クレンジングって?

血液クレンジングとは?

近年注目の高まる血液クレンジングですが、どんなものか知っていますか?これは近年注目されている最先端医療の一つで、血液を医療用のオゾンガスで浄化することにより、身体中の細胞に作用して自然治癒力を高めるというものです。これによって健康が改善されたり、老化防止(アンチエイジング)や病気の予防に働くだけでなく、日ごろから深刻な悩みとなっている人も少なくない冷え性やむくみ、肩こりなんかにも効果があるんですよ。

どんな人が受けるべき?

血液クレンジングには老化防止や病気の治療、そのほか日ごろの様々な症状に効果がありますが、病気の治療という観点から言えばパーキンソン病やアトピー、がん、動脈硬化、心筋梗塞、糖尿病などの病気を持つ患者さんの治療に効果的であるといわれます。また、肩こりや冷え性、むくみ、慢性疲労にも効果があるので、この血液クレンジングによってQOLを上げることも可能なのではないでしょうか。さらに生理痛の緩和にも役立つので、生理痛でお悩みの女性には助かりますよね。

血液クレンジングって具体的にどんな方法なの?

クレンジングという名前から血液をきれいにするんだろうなあという予想はつくと思いますが、具体的にはどんなことをするのでしょうか。まず、治療を受ける人の血液を専用の容器に採血します。これにオゾンガスを注入し、オゾンガスを血液に溶かして血液をオゾン化させます。オゾン化された血液はさらさらになっており、これを点滴によって再び体内に戻すことにより、血液が循環しやすく、また全身の自然治癒力も高まるというわけなのです。

血液クレンジングは汚れてしまった血液を綺麗にすることで、体の自然治癒力を高めて健康的な体になれます。