わきがは治せる!治療方法について知っておこう

ボトックスで治すことができる

わきがを治す方法というのは複数あるのですが、一番手っ取り早く直したいというのであればボトックス注射を打つといいでしょう。これはクリニックに行くことで利用することが可能なのです。汗腺から汗ができるのを抑えることができる製剤を注射して治することができ、施術の時間は10分位で終わりますよ。しかも保険が適用されるので、比較的安価な金額で利用する事ができるのです。手術跡もなく、半年から1年ほど抑制効果が期待できます。

レーザーを使って治療できる

クリニックではボトックス注射以外に、レーザーを使って治すことも可能なのです。これはミラドライというものと、レーザーデオドラントという2種類から選択する事ができますよ。わきがの原因となっているエクリン腺、アポクリン腺にレーザーを当てることによって汗腺を燃やすという施術内容になるのです。痛みに関しては殆どないので、安心して施術を受けることができますよ。効果としては、ほぼ永久に持続するという特徴があるのです。

電気凝固法をというものもある

電気凝固法というのは電流を流してわきがの原因を破壊するというもので、クリニックで受けることができますよ。これは直接わきの毛根あたりに針を刺して、その部分から電流を流することになるのです。この電気凝固法もアポクリン腺とエクリン腺を壊すことができ、所有時間は2時間位から3時間位で終わります。麻酔を打つことによって痛みを軽減することができるので、手術中の痛みに耐えられないという方でも気軽に利用できますよね。

わきがは自分ではなかなか気づきませんので、人に言われないと分からない人が多いと思います。遺伝的なものがほとんどですので生まれつきがほとんどです。